生活の場、働く場などあらゆる場所で環境クリーニングが注目され始めています。蔵王産業は「社会貢献企業」としての期待に応えるため、商社でありながら研究・開発セクションを設け、清掃技術の開発とノウハウの構築、そして、機器の耐久テスト、性能テストなど、より安全で高性能な機器の開発に取り組んでいます。そして、欧米メーカーや国内の外注先との技術協力による新製品のプランニングから製品開発までの研究・開発を続けています。